« <記事紹介>「マンション分譲『フージャース』の周辺住民提訴の強引」(『ZAITEN』2008年2月号) | トップページ | 羽賀研二の未公開株巡る事件で、なぜかお咎めなしだった旧大蔵省銀行局出身者 »

2007.12.27

三田佳子覚せい剤所持逮捕息子の背後に闇人脈

 女優の三田佳子(66)の次男・祐也被告(27)が今年11月16日、覚せい剤取締法違反(所持)で警視庁三田署に逮捕されたのは大手マスコミ既報の通り。その祐也被告は今年夏、東南アジアに仕事を求めて行っていたが、その手配をした人物は事件屋といってもいいA氏。その背後には複数の右翼や暴力団関係者が見え隠れする。そのA氏が懇意な右翼関係者の1人は、ある財界人の覚せい剤使用の恥部を握り、恐喝した容疑で警視庁がマークされていたこともある。そのA氏とは……。
2007年12月27日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>「マンション分譲『フージャース』の周辺住民提訴の強引」(『ZAITEN』2008年2月号) | トップページ | 羽賀研二の未公開株巡る事件で、なぜかお咎めなしだった旧大蔵省銀行局出身者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17495341

この記事へのトラックバック一覧です: 三田佳子覚せい剤所持逮捕息子の背後に闇人脈:

« <記事紹介>「マンション分譲『フージャース』の周辺住民提訴の強引」(『ZAITEN』2008年2月号) | トップページ | 羽賀研二の未公開株巡る事件で、なぜかお咎めなしだった旧大蔵省銀行局出身者 »