« 青森県黒石市の純金こけしを2億円で落札した企業の正体 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(110)某建設会社と広域暴力団癒着疑惑で、当局も重大関心 »

2007.12.04

ついに業務停止処分を受けた、自社未公開株式を暴力団関係者使い売りまくっていた「日本ファースト証券」

 昨3日、金融庁は、外国為替証拠金(FX)取引中堅の「日本ファースト証券」に対し、顧客が預けた証拠金と自社資産を分離管理してなかったとして6カ月間の業務停止命令を出した。だが、本紙がいち早く何度も報じて来たように、同社の疑惑はこれだけに止まらない。近く上場するなどとデタラメをいって、暴力団関係者などを使い、自社株を最高100万円といった超高値で売りつけていたのもその一つ。そのために、路頭に迷うことになった一般投資家は相当数に上ると見られる。また、こうした本紙の疑惑追及に対し、現役の暴力団幹部が本紙関係者に接触、これ以上の記事を書かないように要請して来たこともあった。
 2007年12月4日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 青森県黒石市の純金こけしを2億円で落札した企業の正体 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(110)某建設会社と広域暴力団癒着疑惑で、当局も重大関心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17268598

この記事へのトラックバック一覧です: ついに業務停止処分を受けた、自社未公開株式を暴力団関係者使い売りまくっていた「日本ファースト証券」:

» 浜崎あゆみ [浜崎あゆみ]
アユの濃厚フェラは凄い。 KAT-TUN赤西との絡みも半端じゃないです!! [続きを読む]

受信: 2007.12.04 04:11

« 青森県黒石市の純金こけしを2億円で落札した企業の正体 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(110)某建設会社と広域暴力団癒着疑惑で、当局も重大関心 »