« 2016年東京オリンピック招致を、都民の7割が望んでいる? のカラクリ | トップページ | 勝訴でも消えないタムラ製作所の疑惑 »

2007.12.01

あの外資「サーベラス」に闘いを挑む人物

 外資ファンド「サーベラス」(本社・米国)といえば、わが国では「毎日新聞」に、地上げの際に暴力団に利益供与したと報じられ、これに対し、同社は提訴したもののその後、不可解な和解となったのは未だ記憶に新しいだろう。その同社はいまも「あおぞら銀行」の筆頭株主(約37・5%)、また買収した国際興業を通じて実質、「帝国ホテル」の第2位株主(約6・4%)、また近く再上場すると見られる「西武ホールディングス」の筆頭株主(19・8%)であるなど、その動向が注目される存在であることに変わりはない。そのサーベラスに関し、とんでもない情報が飛び込んで来た。
 2007年11月30日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 2016年東京オリンピック招致を、都民の7割が望んでいる? のカラクリ | トップページ | 勝訴でも消えないタムラ製作所の疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17236338

この記事へのトラックバック一覧です: あの外資「サーベラス」に闘いを挑む人物:

« 2016年東京オリンピック招致を、都民の7割が望んでいる? のカラクリ | トップページ | 勝訴でも消えないタムラ製作所の疑惑 »