« 大阪府警が密かに狙う大物芸能人のインサイダー取引 | トップページ | 「旧ライブドアオート」TOBに見る、リーマン・ブラザーズと旧商工ファンド・大島一族会社との気になる関係 »

2007.12.15

これが裏金疑惑に見舞われた御手洗冨士夫・日本経団連会長(キヤノン会長)の自宅

「毎日新聞」が、日本経団連会長も務める御手洗冨士夫氏にも疑惑の目が向けられる脱税疑惑をスクープしている。「キャノン」子会社の2工場が03年以降、大分県大分市に建設されたが、その広大な土地造成工事、それに工場建設もスーパーゼネコン「鹿島」が受注。これら工事総額は500億円にもなった。この受注の口効きをしたと思われるのが、御手洗会長と高校の同級生だった人物の弟。その証拠に、その弟・大賀規久社長率いるコンサルタント会社「大光」は鹿島からこの造成と建設の下請けとなり、その受注額は12億円以上。しかも、大光の関連会社はこの2工場の警備まで請け負っているのだ。さらには……。
2007年12月15日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 大阪府警が密かに狙う大物芸能人のインサイダー取引 | トップページ | 「旧ライブドアオート」TOBに見る、リーマン・ブラザーズと旧商工ファンド・大島一族会社との気になる関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17375563

この記事へのトラックバック一覧です: これが裏金疑惑に見舞われた御手洗冨士夫・日本経団連会長(キヤノン会長)の自宅:

« 大阪府警が密かに狙う大物芸能人のインサイダー取引 | トップページ | 「旧ライブドアオート」TOBに見る、リーマン・ブラザーズと旧商工ファンド・大島一族会社との気になる関係 »