« 「警視庁が家宅捜索ーー“和牛商法”の『ふるさと牧場』預託金は、地上げ資金に流用されていた」 | トップページ | “騒音国税局男(元マルサ)”、ついに事件化の様相 »

2007.12.22

神奈川県警警視も関わる霊感商法事件ーー外されていた「神世界」のプレート

 本紙は一昨日、「神奈川県警警視関与の霊感商法、あの緒方重威元公安調査庁長官とも接点」なるタイトル記事を報じた。その際、緒方被告(朝鮮総連本部ビル売却に関わる件で詐欺罪で逮捕)が実質、所有している東京都世田谷区内の自宅に掲げられた「新世界」などのプレート写真を掲載したが、それは今年6月時点のもの。そこで、現状を確かめて見たところ、「神世界」のプレートのみ外されていたことがわかった。
2007年12月22日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「警視庁が家宅捜索ーー“和牛商法”の『ふるさと牧場』預託金は、地上げ資金に流用されていた」 | トップページ | “騒音国税局男(元マルサ)”、ついに事件化の様相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17443482

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県警警視も関わる霊感商法事件ーー外されていた「神世界」のプレート:

« 「警視庁が家宅捜索ーー“和牛商法”の『ふるさと牧場』預託金は、地上げ資金に流用されていた」 | トップページ | “騒音国税局男(元マルサ)”、ついに事件化の様相 »