« 「セカンドライフ」の日本版を騙る、マルチまがい兼詐欺商法にご注意 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(114)旧ミノルタ株巡る疑惑噴出 »

2007.12.19

<山岡ジャーナル>第12回「中古車販売大手に提訴されたリーマン・ブラザーズ証券の疑惑の巨額融資」

 夕刊紙『東スポ』での連載(毎週火曜日)、第12回目は、東証2部上場「ソリッドグループホールディングス」に提訴された世界的金融機関リーマンブラザーズの件を取り上げた。親会社の借金のかたに48%の株式を握られたのは不当というソリッド社の主張だ。本紙では、その後、このソリッド社の48%の株は、TOBに応じたことで、そっくりリーマンから旧商工ファンド(SFCG)率いる大島健伸社長ファミリーー企業に移ったことまで報じているが、重大なことを忘れていた。というのは、
 2007年12月19日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「セカンドライフ」の日本版を騙る、マルチまがい兼詐欺商法にご注意 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(114)旧ミノルタ株巡る疑惑噴出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17409431

この記事へのトラックバック一覧です: <山岡ジャーナル>第12回「中古車販売大手に提訴されたリーマン・ブラザーズ証券の疑惑の巨額融資」:

« 「セカンドライフ」の日本版を騙る、マルチまがい兼詐欺商法にご注意 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(114)旧ミノルタ株巡る疑惑噴出 »