« <記事紹介>「ボロ儲け『悪徳商法』を支えるクレジット会社」(『ベルダ』。本紙・山岡。07年12月号) | トップページ | <山岡ジャーナル>第10回「五輪開催狙う石原都知事の『一石三鳥』」 »

2007.12.05

電子マネー詐取事件発生で、新市場「NEO」に早くも黄信号か

 11月3日までに、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは、北海道在住の会社員(28)など男性5名を逮捕したと発表した。容疑は電子計算機使用詐取など。彼らは12月6日の上場が決まっている「ウェブマネー」が運営する電子マネーをネット上で購入する際、その金額を少なくて済むように改ざんし、約7万円の振り込みで約60万円を騙し取っていたという。この事件発生でウェブマネー以上に頭が痛いのがジャッダックの幹部連中かも知れない。つい先日、先端技術企業に特化した新市場として「NEO」を設立、そこにウェブマネーは上場直前だったのに、その本業である電子マネー決済でまったくの素人の容疑者たちが詐取していたのだ。そのやり方だが、実は小学生でもマネできるもので……。
2007年12月5日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>「ボロ儲け『悪徳商法』を支えるクレジット会社」(『ベルダ』。本紙・山岡。07年12月号) | トップページ | <山岡ジャーナル>第10回「五輪開催狙う石原都知事の『一石三鳥』」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17277338

この記事へのトラックバック一覧です: 電子マネー詐取事件発生で、新市場「NEO」に早くも黄信号か:

« <記事紹介>「ボロ儲け『悪徳商法』を支えるクレジット会社」(『ベルダ』。本紙・山岡。07年12月号) | トップページ | <山岡ジャーナル>第10回「五輪開催狙う石原都知事の『一石三鳥』」 »