« 梁山泊事件・豊臣春国被告から本紙に届いた「申入書」 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(115)「キャノン」御手洗冨士夫会長の疑惑 »

2007.12.23

特別背任容疑で東京地検が家宅捜索したPCIの社長、責任とり退任

 元社長の荒木民生氏などの特別背任容疑で、東京地検特捜部が今年10月、「パシフィックコンサルタンツインターナショナル」(PCI)などの家宅捜索を行ったのは本紙でも既報の通り。緒方重威元公安調査庁長官も絡んでいただけに、なおさらその行方が注目されるところだ。そのPCIの多賀正義社長は12月20日退任を発表した。
2007年12月23日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 梁山泊事件・豊臣春国被告から本紙に届いた「申入書」 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(115)「キャノン」御手洗冨士夫会長の疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17455966

この記事へのトラックバック一覧です: 特別背任容疑で東京地検が家宅捜索したPCIの社長、責任とり退任:

« 梁山泊事件・豊臣春国被告から本紙に届いた「申入書」 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(115)「キャノン」御手洗冨士夫会長の疑惑 »