« ついに飛び出した山田洋行「献金リスト」に載っていた政治家12名 | トップページ | 入手ーー本日の証人喚問でも焦点になったCーXエンジン選定疑惑の証拠とされる守屋前次官発言3回の「装備審査会議メモ」全文(下) »

2007.11.16

中田宏横浜市長下半身スキャンダル報道ーー情報源も告訴される

“ポスト鹿砦社事件”の様相を見せ、行方が懸念される『週刊現代』による中田宏横浜市長下半身スキャンダル報道だが、講談社側に続き、情報源の一人である「神奈川新報」の三村貞夫主筆も11月15日、横浜地検に名誉毀損、それに侮辱罪容疑で告訴されたことが判明した。こちらの告訴人は、横浜市議会の小幡正雄副議長。
2007年11月16日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« ついに飛び出した山田洋行「献金リスト」に載っていた政治家12名 | トップページ | 入手ーー本日の証人喚問でも焦点になったCーXエンジン選定疑惑の証拠とされる守屋前次官発言3回の「装備審査会議メモ」全文(下) »

コメント

三村率いる「神奈川新報」は、中田・元横浜市長を平然と“在日認定”する文字通りの新聞ゴロです。
こんな輩が言論の自由を主張するなど笑止千万。

投稿: AS | 2011.06.03 11:45

「三村貞夫主筆」と自らの名刺に肩書きをつけております。
名刺交換の折り自ら「ゴロツキの三村です」と名乗り、そのゴロツキを自慢げに語る男です。
また、自らを「ブラックジャーナリスト」と称して2ちゃんねるにも投稿しております。
 私が訪問して「中田宏の下ネタ」このニュースソースは確かかと問いただしたら「2ちゃんねる」に書いてあると言っておりました。
2ちゃんねるで確かめたら、「ブラックジャーナリスト」のペンネームで
三村の言うとおり書いてありましたが、そのブラックジャーナリストをクリックしたら三村の名刺のアドレスでした。
 全くの捏造記事です。
言論の自由、表現の自由の権利を主張できるのは、その義務を負っている人だけです。
 週刊現代は完全に逸脱しております。
まともなマスコミが同じ類に見られることは、言論の自由、表現の自由の危機です。
 三村貞夫告訴は「鹿砦社事件」と全く次元が違います。
「山岡俊介」ともあろう人が自称「ブラックジャーナリスト」をかばうのでしょうか?
それこそあなた達、ペンで生活している人たちの危機ではないでしょうか。

投稿: 市民 | 2007.11.24 15:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17089985

この記事へのトラックバック一覧です: 中田宏横浜市長下半身スキャンダル報道ーー情報源も告訴される:

» ダイエットで綺麗になりたい女性の情報 [お役立ち情報ネット]
かなえたい夢、魔法をあなたに「目からウロコが落ちる感動のダイエット」 健康、美容、リラックスをテーマに美しく綺麗でありたい女性へ [続きを読む]

受信: 2007.11.29 18:06

« ついに飛び出した山田洋行「献金リスト」に載っていた政治家12名 | トップページ | 入手ーー本日の証人喚問でも焦点になったCーXエンジン選定疑惑の証拠とされる守屋前次官発言3回の「装備審査会議メモ」全文(下) »