« 永田町に流出した極秘メモーー緒方元長官等より前に、安倍首相(当時)側が朝鮮総連側と交渉!? | トップページ | 地検が乗り出したPCI・荒木元社長の特背疑惑ーー9000万円は、石垣島ホテル巡るトラブル処理に消えた? »

2007.11.02

<記事紹介>「『西田晴夫』を墜とした『佐渡・証券監視委』の“次なる標的”」(伊藤博敏。『ZAITEN』07年12月号)

 仕手筋、なかでも西田晴夫被告に関しては唯一、長年に渡って追及していた第一人者のジャーナリスト・伊藤博敏氏が、本記事で、佐渡賢一・証券取引等監視委員会委員長がターゲットにしているとされるポスト西田の名前を挙げている。当然ながら、関係者の間では話題になっている。さて、その面々だがまず……。
2007年11月2日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 永田町に流出した極秘メモーー緒方元長官等より前に、安倍首相(当時)側が朝鮮総連側と交渉!? | トップページ | 地検が乗り出したPCI・荒木元社長の特背疑惑ーー9000万円は、石垣島ホテル巡るトラブル処理に消えた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/16951152

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「『西田晴夫』を墜とした『佐渡・証券監視委』の“次なる標的”」(伊藤博敏。『ZAITEN』07年12月号):

« 永田町に流出した極秘メモーー緒方元長官等より前に、安倍首相(当時)側が朝鮮総連側と交渉!? | トップページ | 地検が乗り出したPCI・荒木元社長の特背疑惑ーー9000万円は、石垣島ホテル巡るトラブル処理に消えた? »