« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(105)訴訟を多用し、近隣反対住民の声を抑える上場不動産会社 | トップページ | <山岡ジャーナル>第7回「中国大連知られざる闇ーー暴力団覚せい剤取引の最前線」 »

2007.11.14

当局も重大関心ーー中田宏下半身スキャンダル報道の情報源

 まずは、冒頭の記事をご覧いただきたい。「神奈川新報」というこの新聞、タイトルはもっともらしいが、記事の内容はと言えば、単にインターネットの2チャンネルの記事を流用し、中田宏横浜市長を攻撃したものなのだ。行政の不正を追及するのは、マスコミの大切な仕事。だが、匿名の2チャンネル記事を根拠に攻撃するとは、「言論の自由」に名を借りた単なる誹謗中傷記事と言われても仕方ないだろう。ところが、こんな新聞の発行元は横浜市庁舎内にあり、「港記者室」という記者クラブに属し、報道の上で数々の恩恵を受けている市“公認”のマスコミ(家賃はタダなど)というから驚きだ。本紙が驚く理由はこれだけではない。
 2007年11月14日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(105)訴訟を多用し、近隣反対住民の声を抑える上場不動産会社 | トップページ | <山岡ジャーナル>第7回「中国大連知られざる闇ーー暴力団覚せい剤取引の最前線」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17066125

この記事へのトラックバック一覧です: 当局も重大関心ーー中田宏下半身スキャンダル報道の情報源:

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(105)訴訟を多用し、近隣反対住民の声を抑える上場不動産会社 | トップページ | <山岡ジャーナル>第7回「中国大連知られざる闇ーー暴力団覚せい剤取引の最前線」 »