« 小沢一郎民主党代表、辞意表明の本音 | トップページ | <*連載* 渡辺正次郎の芸能界を斬る!>第31回「勝新太郎と若山富三郎――この兄弟の仲は「最悪」(Ⅱ)」 »

2007.11.06

普天間基地移設先ーー名護市幹部も関わる投資詐欺疑惑(複数の国会議員の名も)

今年5月下旬、高利を謳って資金集めをしていた「コアラの會」なる団体が事実上、破綻した。コアラのえさとなる貴重なユーカリ葉を本土の動物園に納入することが決まっているとして、年利34%を謳い、判明しているだけで沖縄県民約200名から20億円近くを集めていた。だが、わずか2カ月ほどで破綻。すでに「被害者の会」が設立。県は出資法違反の疑いもあるとして調査しているが、この団体は国や県の補助金も受けている企業組合と一体の関係にあり、その代表や理事に、名護市幹部親族が就いている事実。さらに補助金交付に関しては代議士等……。
  2007年11月6日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 小沢一郎民主党代表、辞意表明の本音 | トップページ | <*連載* 渡辺正次郎の芸能界を斬る!>第31回「勝新太郎と若山富三郎――この兄弟の仲は「最悪」(Ⅱ)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/16992899

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間基地移設先ーー名護市幹部も関わる投資詐欺疑惑(複数の国会議員の名も):

« 小沢一郎民主党代表、辞意表明の本音 | トップページ | <*連載* 渡辺正次郎の芸能界を斬る!>第31回「勝新太郎と若山富三郎――この兄弟の仲は「最悪」(Ⅱ)」 »