« 郵政民営化の正体ーー天下り先に次々と切り売りされる旧郵政省資産 | トップページ | 「呆れた行状の数々・・石破茂防衛相の裏素顔」 »

2007.11.19

<記事紹介>「返り血を浴びて暴いたアルゼの闇を見よ!」(特集「ヤバイ本100冊」の1冊。本紙・山岡。『サイゾー』12月号)

 今週発売の月刊『サイゾー』が、「ヤバイ本100冊」という大特集を行っており、本紙・山岡も今年出版された社会の裏側が透けて見える1冊を紹介してくれと依頼を受けたので、『パチンコ業界のアブナい実態』を取り上げておいた(その書評記事は以下に)。いまさら断るまでもないだろうが、鹿砦社の松岡利康社長は名誉毀損容疑で逮捕され192日間も拘留され、有罪判決を受けた。名誉毀損に問われたメーンは、大手パチスロメーカー「アルゼ」に関する記述で、同社の告訴を受けてのことだったが……。
2007年11月19日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 郵政民営化の正体ーー天下り先に次々と切り売りされる旧郵政省資産 | トップページ | 「呆れた行状の数々・・石破茂防衛相の裏素顔」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17116662

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「返り血を浴びて暴いたアルゼの闇を見よ!」(特集「ヤバイ本100冊」の1冊。本紙・山岡。『サイゾー』12月号):

« 郵政民営化の正体ーー天下り先に次々と切り売りされる旧郵政省資産 | トップページ | 「呆れた行状の数々・・石破茂防衛相の裏素顔」 »