« 介護事業関係者の間で悪評が飛び出すヤメ検大物・堀田力氏 | トップページ | 裏金が発覚、残業代も未払いーー国立帯広病院の被害者が叫ぶ、公立病院勤務医は「奴隷労働」状態 »

2007.10.06

<記事紹介>モック、アライヴに見る「空費される資本(新興株市場)」(「日経新聞」。2007年10月5日、6日)

「日経新聞」が10月5日、6日連続で、新株予約権と株式併合を併合したマザーズ上場「モック」とヘラクレス上場「アライヴィコミュニティ」の新興株市場とはいえ、上場しているからこそできる“錬金術”について、解説コラムを載せている。この件、本紙ではモックに関してはすでに今年9月10日、 またそれに先立つ今年3月31日、この錬金術自体を取り上げ、そのなかでアライヴが近く実施するとの情報があると報じた。正解だったわけだ。そこで、改めてこの錬金術のカラクリについて見てみよう。
2007年10月6日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 介護事業関係者の間で悪評が飛び出すヤメ検大物・堀田力氏 | トップページ | 裏金が発覚、残業代も未払いーー国立帯広病院の被害者が叫ぶ、公立病院勤務医は「奴隷労働」状態 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/16677714

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>モック、アライヴに見る「空費される資本(新興株市場)」(「日経新聞」。2007年10月5日、6日):

» 日産自動車に株式投資 [日産自動車に株式投資]
日産自動車に株式投資した男のブログ [続きを読む]

受信: 2007.10.06 21:21

« 介護事業関係者の間で悪評が飛び出すヤメ検大物・堀田力氏 | トップページ | 裏金が発覚、残業代も未払いーー国立帯広病院の被害者が叫ぶ、公立病院勤務医は「奴隷労働」状態 »