« 沖縄で開催された「山崎拓先生激励会」の気になる発起人メンバー | トップページ | <記事紹介>「特捜部の乾坤一擲~山田洋行と日本ミライズ」(『イザ!』。池田証志。10月20日14:54分) »

2007.10.20

舛添要一厚労相が営業に一役買っていた、大手先物業者「コムテックス」の社員が詐欺罪で逮捕に

 京都府警は10月18日、浄土宗(総本山知恩院)元職員の男性から計2000万円を騙し取ったとして「コムテックス」社員を詐欺容疑で逮捕した。コムテックスに関しては、以前から、全国の消費者センターへの苦情が目立って多く、昨年12月には農水・経産両省から業務改善命令を受け、今年7月には業界団体の日本商品先物取引協会から2000万円の制裁金を科せられた。本紙は何度も内部資料などの証拠と共に、同社の隠蔽体質を取り上げると共に、同社主催の「講演会」は営業をかけるための道具であり、そこに著名人で社会的に影響も大きい舛添要一氏のような者が講師を務めるのは問題だと訴えてきた。
2007年10月20日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 沖縄で開催された「山崎拓先生激励会」の気になる発起人メンバー | トップページ | <記事紹介>「特捜部の乾坤一擲~山田洋行と日本ミライズ」(『イザ!』。池田証志。10月20日14:54分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/16818104

この記事へのトラックバック一覧です: 舛添要一厚労相が営業に一役買っていた、大手先物業者「コムテックス」の社員が詐欺罪で逮捕に:

» 薬害C型肝炎訴訟 舛添厚労相が、謝罪・救済を表明した真相! [ミツナリの噂のゴールデンボール!]
血液製剤の投与でC型肝炎に感染したとして、患者が国や製薬会社を相手取って起こした薬害C型肝炎訴訟について、舛添厚労相は11月2日(金)、横浜市で開かれた会合で講演し、「謝罪すべきは謝罪し、補償すべきは補償する」と述べ、国として原告側に謝罪し、救済する考えを表明したという。 訴訟を巡っては、福田首相が国の責任を認める発言をしているが、原告への謝罪について国側が直接言及するのは初めてことだという。 舛...... [続きを読む]

受信: 2007.11.02 23:20

« 沖縄で開催された「山崎拓先生激励会」の気になる発起人メンバー | トップページ | <記事紹介>「特捜部の乾坤一擲~山田洋行と日本ミライズ」(『イザ!』。池田証志。10月20日14:54分) »