« 「最後の大物仕手」西田晴夫、逮捕される | トップページ | 新たなネタをマスコミにリーク?--厚労省・松嶋前局長逮捕に固執する警視庁 »

2007.10.14

<記事紹介>「“沖縄基地利権レポート”ーー浮かび上がった談合と密約疑惑」(本紙・山岡。『週刊朝日』。10月28日号)

 10月16日発売の『週刊朝日』で、本紙・山岡は、例の小池百合子元防衛相と守屋武昌前防衛省事務次官バトルの裏側についてレポートした。現在も沖縄米軍普天間基地の辺野古地区移設を巡っては、すでに米政府と合意したV字案をそのまま進めようとする政府と、沖合に出す「修正」を求める地元との間で綱引きが行われているが、その背後には、基地受け入れを推進させるため、この10年間で実に2000億円以上も投じられている国庫補助金を巡る利権が密接に絡んでいた。そのもっとも典型例がこの9月1日にオープンした名護市の「産業支援センター」。沖縄現地取材を敢行し、こうした疑惑に迫った。
 2007年10月14日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「最後の大物仕手」西田晴夫、逮捕される | トップページ | 新たなネタをマスコミにリーク?--厚労省・松嶋前局長逮捕に固執する警視庁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/16753964

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「“沖縄基地利権レポート”ーー浮かび上がった談合と密約疑惑」(本紙・山岡。『週刊朝日』。10月28日号):

« 「最後の大物仕手」西田晴夫、逮捕される | トップページ | 新たなネタをマスコミにリーク?--厚労省・松嶋前局長逮捕に固執する警視庁 »