« 裏金が発覚、残業代も未払いーー国立帯広病院の被害者が叫ぶ、公立病院勤務医は「奴隷労働」状態 | トップページ | あるバカラ賭博事件で浮上した、大物政治家関与もあり得る重大疑惑 »

2007.10.07

<番組紹介>緊急討論「福田政権と共謀罪法案のゆくえ」(土屋彰久/安田浩一/本紙・山岡。9月24日)

 去る9月24日、共謀罪に反対する個人や団体が文京区民センターに約200名集まり、「共謀ひろば」なるものが開催された。その分科会で、2つのパネルディスカッションがあり、第1部は、安倍前首相の突然の辞任により誕生した福田政権で、継続審議となっている共謀罪法案がどうなるか(87分)。パネリストは政治学者・土屋彰久、ジャーナリスト・安田浩一、同・本紙の山岡。司会は元朝日新聞記者・篠原隆史。これらパネルディスカッションの様子が現在、「あっ!とおどろく放送局」(無料)で全国へ放送されている。詳細は、「共謀罪反対」公式WEBを。
2007年10月7日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 裏金が発覚、残業代も未払いーー国立帯広病院の被害者が叫ぶ、公立病院勤務医は「奴隷労働」状態 | トップページ | あるバカラ賭博事件で浮上した、大物政治家関与もあり得る重大疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/16691333

この記事へのトラックバック一覧です: <番組紹介>緊急討論「福田政権と共謀罪法案のゆくえ」(土屋彰久/安田浩一/本紙・山岡。9月24日):

« 裏金が発覚、残業代も未払いーー国立帯広病院の被害者が叫ぶ、公立病院勤務医は「奴隷労働」状態 | トップページ | あるバカラ賭博事件で浮上した、大物政治家関与もあり得る重大疑惑 »