« 東京都が新宿・歌舞伎町で密かに進める再開発の青写真 | トップページ | <記事紹介>「『2ちゃんねる管理人』に天罰が下る日」(「FACTA」2007年10月号) »

2007.09.20

近く判決ーー注目される原告・「詐欺商品」販売会社元社長VS被告・タムラ製作所の民事訴訟

「アイデック」という会社が販売をしていた“節電機”=『省電王』をご記憶だろうか。日立マクセル、セイコー電子工業、三越、三井物産といった大企業も販売代理店向けの卸を行い、全国で約10万台売れたという。盛んにテレビでCMもやっていた。だが、4年ほど前に「節電効果がない」、「出火事故が起きる」といった苦情が相次ぎ、一転、アイデック社長は“希有の詐欺師”とマスコミに叩かれ、同社は2004年に倒産している。被害者の会も出来、集団訴訟もやられた。ところで、このアイデックが『省電王』の開発・製造を依頼していた先は東証1部上場、家電AV用トランス大手の「タムラ製作所」だった。
9月19日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ
ろで……。

|

« 東京都が新宿・歌舞伎町で密かに進める再開発の青写真 | トップページ | <記事紹介>「『2ちゃんねる管理人』に天罰が下る日」(「FACTA」2007年10月号) »

コメント

この訴訟の本丸は、タムラ製作所がリコール隠しをおこなっているか。消安法に則ってリコールを行うのか。
が今後の行方を左右する大事な訴訟だということ。

隠れた問題は大変大きい。

投稿: 業界筋 | 2007.10.04 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/16510261

この記事へのトラックバック一覧です: 近く判決ーー注目される原告・「詐欺商品」販売会社元社長VS被告・タムラ製作所の民事訴訟:

« 東京都が新宿・歌舞伎町で密かに進める再開発の青写真 | トップページ | <記事紹介>「『2ちゃんねる管理人』に天罰が下る日」(「FACTA」2007年10月号) »