« 政治結社がグッドウィル・折口雅博会長を再攻撃する理由 | トップページ | 地上げに右翼団体も使う、注目の不動産会社 »

2007.09.07

<記事紹介>「マヌケ身体検査で『次に危ない大臣』」(『週刊新潮』。07年9月13日号)

 今週発売の『週刊新潮』が、巻頭でこのような大特集を行っている。槍玉に挙げられているのは遠藤武彦前農相以下、若林正俊農相、与謝野馨官房長官、舛添要一厚労相、伊吹文明文科相の5名。そして与謝野氏、舛添氏の問題点に関しては実は本紙がかなり前に指摘していたもの。与謝野氏は先物業界との蜜月関係、舛添氏は先物大手「コムテックス」が主催する講演会で講師を何度も務めている点。
9月7日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 政治結社がグッドウィル・折口雅博会長を再攻撃する理由 | トップページ | 地上げに右翼団体も使う、注目の不動産会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/16372460

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「マヌケ身体検査で『次に危ない大臣』」(『週刊新潮』。07年9月13日号):

« 政治結社がグッドウィル・折口雅博会長を再攻撃する理由 | トップページ | 地上げに右翼団体も使う、注目の不動産会社 »