« 「農水省と4県が調査ーー国産偽装で事件化必至。うなぎ業界は大パニック」(Ⅱ) | トップページ | 「未だに厚労省前局長の捜査を続ける警視庁の事情」 »

2007.09.22

「いつの間にか改編されていたロート製薬のトンデモCM」

 本紙は今年8月3日、「不買運動の動きもーーロート製薬のトンデモCM」なるタイトル記事を報じた。「ロート製薬」の中年女性の更年期障害向け漢方薬のCMに対し、女性をバカにした内容だとして、一部で不買運動の動きが起きる様相を見せているという内容。ところが、この間にそのCMは中止ではなく、全体構成はまったく同じだが、言い方をソフトにするかたちに改編されていたのだ。
9月22日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ
ろで……。

|

« 「農水省と4県が調査ーー国産偽装で事件化必至。うなぎ業界は大パニック」(Ⅱ) | トップページ | 「未だに厚労省前局長の捜査を続ける警視庁の事情」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/16535242

この記事へのトラックバック一覧です: 「いつの間にか改編されていたロート製薬のトンデモCM」:

» 漢方薬の代表、葛根湯について [漢方薬]
漢方薬の多くの中から、西洋医学の薬で良い改善が見られない場合、どのような種類の漢方薬を併用したら、ダブル効果で、すこしでも、良いほうに向うのか、実名の漢方薬の名前をあげて書いていきます。 [続きを読む]

受信: 2007.09.22 22:45

« 「農水省と4県が調査ーー国産偽装で事件化必至。うなぎ業界は大パニック」(Ⅱ) | トップページ | 「未だに厚労省前局長の捜査を続ける警視庁の事情」 »