« <記事紹介>「『2ちゃんねる管理人』に天罰が下る日」(「FACTA」2007年10月号) | トップページ | 一般住宅への火災警報器設置義務づけと消防庁利権 »

2007.09.21

元検事も関与? “抜け殻”にされた仕手銘柄「中外鉱業」の重大疑惑

 東証2部上場「中外鉱業」の株価が暴落している。9月11日、業績の大幅下方修正を行ったためだが、この裏に、同社の仕手戦に参加した者が、仕手戦だけでなく、同社の経営にも深く介入。今回の投資事業を行わせ、挙げ句、同社に大損をさせた。しかも、損失を過大に見せてさらに資金を搾り取ろうとしている疑惑まで出て来ている。その証拠に……。
9月21日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ
ろで……。

|

« <記事紹介>「『2ちゃんねる管理人』に天罰が下る日」(「FACTA」2007年10月号) | トップページ | 一般住宅への火災警報器設置義務づけと消防庁利権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/16524423

この記事へのトラックバック一覧です: 元検事も関与? “抜け殻”にされた仕手銘柄「中外鉱業」の重大疑惑:

« <記事紹介>「『2ちゃんねる管理人』に天罰が下る日」(「FACTA」2007年10月号) | トップページ | 一般住宅への火災警報器設置義務づけと消防庁利権 »