« 当局も注目する、「東理ホールディングス」関連会社による「旧・千歳ドーム」買収 | トップページ | <*新連載* 渡辺正次郎の芸能界を斬る!>第22回「横綱・朝青龍を引退危機に追い込んだ? 中田英寿」 »

2007.08.07

<お知らせ>基調講演『「鎮守の森」が地球を救う』(宮脇昭・横浜国立大学名誉教授)

 本紙と連携している「ワールドフォーラム」の関係団体で、森林再生を通じて地球温暖化阻止活動を行うことを目的とした「地球緑化推進機構」は今年6月8日、NPO法人の認証を得た。その「地球緑化推進機構」が会場を明治神宮会館に設定し、来る9月17日(敬老の日)、始めて大がかりなフォーラムを開催するという。名付けて「地球と『いのち』を救うフォーラム」。その基調講演を行う宮脇氏は……。
 8月7日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 当局も注目する、「東理ホールディングス」関連会社による「旧・千歳ドーム」買収 | トップページ | <*新連載* 渡辺正次郎の芸能界を斬る!>第22回「横綱・朝青龍を引退危機に追い込んだ? 中田英寿」 »

コメント

「鎮守の森」を読みました。TBさせて下さいm(__)m

投稿: BION | 2007.08.08 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/16040655

この記事へのトラックバック一覧です: <お知らせ>基調講演『「鎮守の森」が地球を救う』(宮脇昭・横浜国立大学名誉教授):

» 鎮守の森 /宮脇昭 [心理学とタイと読書日記]
同じくBARのマスターから借りた本です。 著者:宮脇は植物学者です。 もともとは雑草の研究をしていた方ですが、 ドイツに留学後に、日本の鎮守の森に注目し、日本古来の植物の生態を探り 今日のエコロジー・植林・森作りの知見とその実践に力を注いでいる学者です。 この本は本当におもしろかったです。 ある植物の競争相手のいない環境で育つ状況を植物の「最適域」といいます。 けれども植物にとって最も成長が高まる環境は、 競争相手がいて..... [続きを読む]

受信: 2007.08.08 00:27

« 当局も注目する、「東理ホールディングス」関連会社による「旧・千歳ドーム」買収 | トップページ | <*新連載* 渡辺正次郎の芸能界を斬る!>第22回「横綱・朝青龍を引退危機に追い込んだ? 中田英寿」 »