« <記事紹介>「グッドウィル折口の『致命傷』」(『FACTA』07年8月号) | トップページ | 久間前防衛相が出席した「ヤクザ宴会」 »

2007.07.26

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(75)元セガ社長の上場錬金術に疑問の声

 今年6月6日、人材派遣業の「トラストワークス」はジャスダックへ上場した。同社の最大の株主は、代表を務める投資会社「アミューズキャピタル」と個人で計63%以上を所有する中山隼雄氏。ゲーム大手「セガ」社長、人材派遣「パソナ」会長を歴任したあの御仁。トラストワークスが経営不振に陥っていた04年、中山氏が前出・アミューズキャピタルを通じて支援した縁による。これだけ聞けば、中山氏は今回の上場の恩恵に預かって当然だが、疑問の声が強い。なぜなら……。
 7月26日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>「グッドウィル折口の『致命傷』」(『FACTA』07年8月号) | トップページ | 久間前防衛相が出席した「ヤクザ宴会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/15903360

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(75)元セガ社長の上場錬金術に疑問の声:

« <記事紹介>「グッドウィル折口の『致命傷』」(『FACTA』07年8月号) | トップページ | 久間前防衛相が出席した「ヤクザ宴会」 »