« 本紙既報通り、ついに商品先物大手「小林洋行」に重い行政処分が | トップページ | 朝日新聞が「偽装業務委託」?ヘラルド朝日労組の投げかけたもの »

2007.07.08

政治家から仕手筋(「大盛工業」、「ゼクー」)代理人まで引き受けていた懲戒処分弁護士

 東京弁護士会は7月4日、同会所属の佐竹修三弁護士を業務停止10カ月の懲戒処分にした。佐竹弁護士は上場廃止になった居酒屋チェーンを運営していた「ゼクー」の新株予約権行使に伴う代金計約1億9000万円を投資ファンドの出資者から預かりながら、指定口座ではない別口座に振り込んだ件で今回処分を受けた。この佐竹弁護士、代理人を務める相手のなかには注目の人物がたくさんいた……。
 2007年7月8日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 本紙既報通り、ついに商品先物大手「小林洋行」に重い行政処分が | トップページ | 朝日新聞が「偽装業務委託」?ヘラルド朝日労組の投げかけたもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/15695699

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家から仕手筋(「大盛工業」、「ゼクー」)代理人まで引き受けていた懲戒処分弁護士:

« 本紙既報通り、ついに商品先物大手「小林洋行」に重い行政処分が | トップページ | 朝日新聞が「偽装業務委託」?ヘラルド朝日労組の投げかけたもの »