« 本紙・山岡、緒方元公安調査庁長官逮捕受けテレビ出演(満井容疑者と朝鮮総連が関わりを持った土地とは) | トップページ | 久間防衛相辞任で窮地? 防衛省現役幹部の奇っ怪な行動詳報 »

2007.07.05

グッドウィル・折口雅博会長の慶應食い込みの背後に、竹中平蔵大臣(当時)の影が……

 本紙は今年6月24日、子会社だった介護大手「コムスン」の不正請求で大揺れの「グッドウィル・グループ」の社外取締役に慶應大学教授が就任、しかも折口会長は若い女性がひじょうにお好きなようだが、その“会合”にこの教授もよく出席していた模様で、公私ともに2人は極めて親しい関係にあることを指摘すると共に、折口会長はある意図から「慶應に食い込みたかった」との事情通の声を紹介している。その後、『週刊文春』が折口会長が個人的に慶應に5000万円寄付していた事実を報道。本紙はさらなる情報を入手した。グッドウィル・グループと深く関係する慶應人脈は他にもいたのだ。しかもこの教授の人脈は、政界中枢にまで及んで……。
 2007年7月5日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 本紙・山岡、緒方元公安調査庁長官逮捕受けテレビ出演(満井容疑者と朝鮮総連が関わりを持った土地とは) | トップページ | 久間防衛相辞任で窮地? 防衛省現役幹部の奇っ怪な行動詳報 »

コメント

ヤフオクで内部犯行による詐欺――岐阜県警が逮捕
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/net_gyoukai.aspx?n=MMITba001025012007
 ヤフーは25日、同社の運営する「ヤフーオークション」で内部犯行による詐欺が行われた可能性があると発表した。同社の業務委託先の元社員(23)が、落札者もしくは出品者になりすまして金品をだまし取ったとして、岐阜県警が24日までに、詐欺の容疑で逮捕したという。被害は19件、総額145万2310円。ヤフーは今回の被害にあったと確認できた取引に関して補償をする方針。

 容疑者は、ヤフーオークションのメールによる顧客対応を2006年2月6日から同10月30日まで担当していた。主にオークションのトラブル対応などをしていたという。その業務上、ヤフーのユーザーIDからメールアドレスや氏名を知ることができた。

 詐欺の手口としては、(1)落札期限が近いオークションをチェックして落札者と出品者のIDから、メールアドレスと名前を調べる(2)落札があった際に出品者もしくは落札者になりすまし、即座にメールを送信して、本物の出品者もしくは落札者がメールを出す前に取引を進める(3)落札者から代金をだまし取ったり、出品者から商品を受け取って代金を支払わない――といったものだったという。

 詐欺を行ったのは確認されている範囲では06年4月30日から同7月28日まで。被害内容は旅行券9枚9万円相当など、ある程度高額のものもあったという。06年11月に岐阜県に住む被害者が、岐阜県警に届け出たため捜査が始まり、発覚した。

 特定のIDによる詐欺行為ではなかっため、ヤフーでは気が付かなかったという。今後は、従業員に対する教育を強化するとともに、なりすまし行為による詐欺を防ぐ仕組みの導入を検討する。
[2007年1月25日/IT PLUS]

投稿: 気が付かなかったという | 2007.07.05 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/15656280

この記事へのトラックバック一覧です: グッドウィル・折口雅博会長の慶應食い込みの背後に、竹中平蔵大臣(当時)の影が……:

« 本紙・山岡、緒方元公安調査庁長官逮捕受けテレビ出演(満井容疑者と朝鮮総連が関わりを持った土地とは) | トップページ | 久間防衛相辞任で窮地? 防衛省現役幹部の奇っ怪な行動詳報 »