« 「アクセスジャーナルTV~記者山岡の取材メモ~」第1回「警察の腐敗」分、明日(30日)よりオンデマンド放送開始 | トップページ | アーバンコーポレイションの株主総会で、総会屋が取り上げていた本紙・山岡記事 »

2007.07.30

警視庁本庁が異常な執念を燃やす、某パチンコ店捜査に疑問の声も

 7月4日午前9時過ぎ、警視庁本庁保安課、所轄署生活安全課の計7名は、都内のパチンコ店「P」に検査に入り、同店にあるスロット機166台中50数台について、未使用コインの清算払い出しボタンのハーネスが抜けていることを確認した。現在も事情聴取が続けられており、同店は風営法違反で営業停止になると思われる。だが、この捜査に疑問の声も出ている。というのは、この手の不正といえば、スロット機に射幸性の高い不正ロムを取り付ける、一部の配線を外してメダルを払い戻せなくするなど、明らかに故意で、はるかに悪質なケースが……。
7月30日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「アクセスジャーナルTV~記者山岡の取材メモ~」第1回「警察の腐敗」分、明日(30日)よりオンデマンド放送開始 | トップページ | アーバンコーポレイションの株主総会で、総会屋が取り上げていた本紙・山岡記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/15943866

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁本庁が異常な執念を燃やす、某パチンコ店捜査に疑問の声も:

» スロット 攻略 パチスロ機 [リオカーニバルって最高]
リオカーニバルって最高です。 スロット機のリオカーニバルもグットならブラジルのリオカーニバルもいい感じ。 [続きを読む]

受信: 2007.08.18 00:24

« 「アクセスジャーナルTV~記者山岡の取材メモ~」第1回「警察の腐敗」分、明日(30日)よりオンデマンド放送開始 | トップページ | アーバンコーポレイションの株主総会で、総会屋が取り上げていた本紙・山岡記事 »