« 武富士の負の遺産(提訴「違法」判決とVS三菱地所) | トップページ | <お知らせ>「本紙・山岡、緒方元公安庁長官逮捕を受けテレビ出演」(法務・警察官僚のモラルの無さはいまに始まった話ではない) »

2007.06.30

第3者割当増資を突如、中止ーー不可解なビジネスバンクコンサルティングの言い分

 ジャスダック上場のコンサルタント会社「ビジネスバンクコンサルティング」(=BBCC)は第3者割当増資を6月26日、中止することを明らかにした。中止の理由だが、本紙でも既報の「朝日新聞」が6月22日に報じた記事が原因だと自社HPで明らかにしている。大島会長は、“都民の憩いの場”といっていい中野サンプラザと同名運営会社(=NSP)会長も務めるが、BBCCがこのNSPと契約した会計システムのリース契約について「架空取引」の疑惑が出ているという内容だった。もっとも、NSPは内部調査の結果、そうした疑惑はなかったとしている。それにも拘わらず、なぜ中止なのか……。
  2007年6月30日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 武富士の負の遺産(提訴「違法」判決とVS三菱地所) | トップページ | <お知らせ>「本紙・山岡、緒方元公安庁長官逮捕を受けテレビ出演」(法務・警察官僚のモラルの無さはいまに始まった話ではない) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/15599224

この記事へのトラックバック一覧です: 第3者割当増資を突如、中止ーー不可解なビジネスバンクコンサルティングの言い分:

« 武富士の負の遺産(提訴「違法」判決とVS三菱地所) | トップページ | <お知らせ>「本紙・山岡、緒方元公安庁長官逮捕を受けテレビ出演」(法務・警察官僚のモラルの無さはいまに始まった話ではない) »