« 総連売却問題ーー緒方重威元公安調査庁長官が関わった理由(Ⅱ) | トップページ | 1カ月以内にも米朝国交樹立!?--の有力情報 »

2007.06.21

政治結社が緒方元公安調査庁長官らに出した「抗議・要望書」

 過去、構成員が長崎市長(当時)を銃撃するなど、過激な行動に知られる政治結社「正気塾」(本部・長崎市)が6月14日付けで、緒方重威元公安調査庁長官、それに土谷公献元日本弁護士連合会会長に対し、「抗議・要望書」を出していることがわかった。その文書も入手した(以下に掲載)。同団体は以前から、英霊の眠る靖国の聖域に、朝鮮総連が存在すること自体、「喉元に匕首を突きつけられ、英霊を冒涜する思いだった」とし……。
6月20日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 総連売却問題ーー緒方重威元公安調査庁長官が関わった理由(Ⅱ) | トップページ | 1カ月以内にも米朝国交樹立!?--の有力情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/15505605

この記事へのトラックバック一覧です: 政治結社が緒方元公安調査庁長官らに出した「抗議・要望書」:

« 総連売却問題ーー緒方重威元公安調査庁長官が関わった理由(Ⅱ) | トップページ | 1カ月以内にも米朝国交樹立!?--の有力情報 »