« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(63)「循環取引」の黒幕と名指しされていたIT系企業が倒産 | トップページ | <*新連載* 渡辺正次郎の芸能界を斬る!>第12回「“現代の歌姫”宇多田ヒカルの祖母(藤圭子母)は、目が見えていた!」(Ⅳ) »

2007.06.05

<主張>「産む機械」ところじゃないーー安倍首相の「緑資源機構」捜査に関する世紀の大失言

 この5月30日、本紙が指摘したように、安倍首相が松岡利勝農水相自殺後、番記者に答えた「捜査当局が農相や関係者を取り調べてきた事実もないし、取り調べをする予定もない」と述べたことを問題視する声がその後、次々と出て来ている。民主党の平岡秀夫代議士が、6月1日の衆議院本会議では「将来の捜査の可能性や発展性を否定する発言だ」と、訂正を要請。一方、今週発売の……。
6月5日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ 

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(63)「循環取引」の黒幕と名指しされていたIT系企業が倒産 | トップページ | <*新連載* 渡辺正次郎の芸能界を斬る!>第12回「“現代の歌姫”宇多田ヒカルの祖母(藤圭子母)は、目が見えていた!」(Ⅳ) »

コメント

「環境の安倍」アピール 多摩川で清掃活動(06/03 11:59)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/30021_all.html
小学生らに交じり清掃活動に参加した安倍首相=3日午前、東京都世田谷区の多摩川河川敷

 安倍晋三首相は3日午前、東京都世田谷区と川崎市の多摩川河川敷2カ所で地元の小学生らに交じり清掃活動に参加し、6日からの主要国首脳会議(ハイリゲンダム・サミット)を前に、環境問題に取り組む姿勢をアピールした。

 首相はシャツとスラックス姿で「自分のできることから、身の回りをきれいにすることが地球全体を美しい星にすることにつながる。一人一人が責任を果たすことが大切だ」とあいさつ。汗ばむ陽気の中で軍手をはめ、たばこの吸い殻や紙くず、枯れ枝などを拾い集めた。首相は「意外にきれいですね」などと参加者に声を掛け、記念撮影や握手に応じていた。

 世田谷区での清掃活動には参院選東京選挙区に出馬する自民党候補2人らも参加した。


さて、このゴミをまいたのはだ~れだ

投稿: いい国創ろうナマクラばふふ | 2007.06.05 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/15318662

この記事へのトラックバック一覧です: <主張>「産む機械」ところじゃないーー安倍首相の「緑資源機構」捜査に関する世紀の大失言:

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(63)「循環取引」の黒幕と名指しされていたIT系企業が倒産 | トップページ | <*新連載* 渡辺正次郎の芸能界を斬る!>第12回「“現代の歌姫”宇多田ヒカルの祖母(藤圭子母)は、目が見えていた!」(Ⅳ) »