« ファミリー企業の訴訟で浮かび上がった、腐敗極まる旧郵政利権の実態(第3回) | トップページ | 対本紙・山岡、荒木民生元パシコン社長「控訴理由書」の言い分(控訴審期日決定) »

2007.05.16

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(59)解体を免れた地銀と金属価格高騰で注目の2銘柄

 現在、金融庁は地方銀行の統廃合に乗り出しているが、そのなかで一時は解体必至と見られていたのに、一転、存続が決まったとして、兜町で話題に上がっている地銀がある……。
 5月15日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ
 

|

« ファミリー企業の訴訟で浮かび上がった、腐敗極まる旧郵政利権の実態(第3回) | トップページ | 対本紙・山岡、荒木民生元パシコン社長「控訴理由書」の言い分(控訴審期日決定) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/15087874

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(59)解体を免れた地銀と金属価格高騰で注目の2銘柄:

« ファミリー企業の訴訟で浮かび上がった、腐敗極まる旧郵政利権の実態(第3回) | トップページ | 対本紙・山岡、荒木民生元パシコン社長「控訴理由書」の言い分(控訴審期日決定) »