« 右翼系雑誌『WiLL』の最大スポンサーは東京電力の模様 | トップページ | <DVD紹介>『ペットボルトの水』(制作・アジア太平洋資料センター) »

2007.05.20

日経・鶴田前社長と共に「日本文化研究所」理事に就任していたもう一人の大手マスコミ大物

 鶴田卓彦氏(79)は日経新聞を去った後、「日本文化研究所」の肩書きで活動しており、同研究所の使用している部屋は東証2部の首都圏中心の港湾運送中堅「アサガミ」の部屋を間借りしたものであることは本紙既報の通り。その「日本文化研究所」は特定非営利活動法人(NPO法人)で、登記簿を取ったところ、鶴田氏以外に2人の興味深い人物が理事に就任していたことがわかった。一人は元東京芸術大学学長で彫刻家。そして、もう一人は鶴田氏同様、大手マスコミ元トップで、しかし……。
5月19日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 右翼系雑誌『WiLL』の最大スポンサーは東京電力の模様 | トップページ | <DVD紹介>『ペットボルトの水』(制作・アジア太平洋資料センター) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/15132960

この記事へのトラックバック一覧です: 日経・鶴田前社長と共に「日本文化研究所」理事に就任していたもう一人の大手マスコミ大物:

« 右翼系雑誌『WiLL』の最大スポンサーは東京電力の模様 | トップページ | <DVD紹介>『ペットボルトの水』(制作・アジア太平洋資料センター) »