« <*新連載* 渡辺正次郎の芸能界を斬る!>第8回「詐欺集団摘発で、小柳ルミ子、大地真央らも取り調べか!?」 | トップページ | あの須藤甚一郎氏が、次期参議院選、民主党から出馬へ »

2007.05.18

あの日経前社長のスポンサーは東証2部上場「アサガミ」

 本紙は今年4月30日、「あの『日本経済新聞』前社長の近況」なるタイトル記事を報じたが、これを受け、本日発売の『週刊新潮』がコラムを掲載している。前社長とは、もちろん、鶴田卓彦氏。日経新聞を去った後、「日本文化研究所」の肩書きで活動していることは本紙既報の通りだが、鶴田氏が使用している部屋は東証2部の首都圏中心の港湾運送中堅「アサガミ」の部屋を間借りしたものだったのだ……。
5月17日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <*新連載* 渡辺正次郎の芸能界を斬る!>第8回「詐欺集団摘発で、小柳ルミ子、大地真央らも取り調べか!?」 | トップページ | あの須藤甚一郎氏が、次期参議院選、民主党から出馬へ »

コメント

k=加賀屋
s=酒井

投稿: z | 2012.08.05 12:03

潰しちゃえsign01

投稿: happy | 2012.05.04 10:03

消滅するのも時間の問題だ。

投稿: vvvf | 2012.04.24 20:42

首謀者Sが懲戒、管理監督者Kが役員で残っていいのか?

投稿: q | 2012.04.22 10:24

四半期上方修正なんて・・・
通関業も倉庫業も関税法違反で捕まって本業稼ぎなしの
くせに・・・
それも 自らの違反を政治力を使って抑えようなんて
徹底的に体質の古い経営・・・
それじゃ 税関も怒るわな。
発行株式少なそうだから 全開で空売ってみるかぁ・・・

投稿: 純ちゃん | 2010.11.20 10:02

アサガミといえば2005年まで監査役にいた「宮城 洋」は当企業の実質オーナーである木村家との内紛を機に(実際は息子である現社長に後任を譲りたがった会長のエゴに対する痴話喧嘩)退任、現在は江東区お台場にオフィスを構える某海運会社の役員として勤務しているが、この海運会社と宮城氏の縁はアサガミ勤務時代に培われたものであり、宮城氏のアサガミへの意趣返しでもある。この海運会社は有名な任侠団体組長が現在会長を務め(社長は会長の実息)、闇業界では知らない者のいない「有名人」によって運営されている。なお、宮城氏はアサガミ勤務時代に倉庫業付き物の「損害保険」を実息である宮城洋一郎氏が代表(他の取締役はその母親と妹、の実質ファミリー企業)を務めるF&Gコーポレーション(江戸川区:当時、現在は豊島区)が受けており、これは実情受注とも取れる上場企業としてあるまじき行為である。また、この実息は現在池袋にて「鮮Q」なる居酒屋を経営しているが、ここは「イケメン」店員を使ったホストクラブの様な低俗なサービスを売りにしており、また提供される料理は豚のハツ(心臓)、レバー刺身等保健所の検査ガイドラインでは加熱して提供しないといけないはずの物を堂々と提供している。
これも無知で味音痴な女性客が相手だから通用するのか・・・?
ちなみにここの店の「バック」は前述の洋氏がニラミを効かせている、との噂もある。

投稿: 損保ジャパン | 2007.05.18 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/15110325

この記事へのトラックバック一覧です: あの日経前社長のスポンサーは東証2部上場「アサガミ」:

« <*新連載* 渡辺正次郎の芸能界を斬る!>第8回「詐欺集団摘発で、小柳ルミ子、大地真央らも取り調べか!?」 | トップページ | あの須藤甚一郎氏が、次期参議院選、民主党から出馬へ »