« 日経・鶴田前社長と共に「日本文化研究所」理事に就任していたもう一人の大手マスコミ大物 | トップページ | 疑惑のシルバー精工“仕手人脈”とも繋がっていた、グッドウィル・クリスタルを結びつけた公認会計士 »

2007.05.20

<DVD紹介>『ペットボルトの水』(制作・アジア太平洋資料センター)

 近年、世界中で急速に売上げを伸ばしているペットボトルに入った水ーー既存の水道水等の汚染、ペットボルトの登場による携帯性が受けているのが主因とみられる。だが、「安全性」については実は何ら保証されているのが実態。例えば、いまや米国ににおいてベットボトル水の約3分の1を売り上げる世界的な食品企業「ネスレ」に関しても、わが国では数々の問題が出て、そのブランド名「こんこん湧き水」が販売中止になっているのは本紙でも既報の通り。また、ペットボトル(500㍉㍑)は確かに携帯に便利だが、しかしその発生する膨大な空ボルトでリサイクルされているのは一部だし、しかも各自治体がかなりの税金を補填しているのが実態……。
5月20日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 日経・鶴田前社長と共に「日本文化研究所」理事に就任していたもう一人の大手マスコミ大物 | トップページ | 疑惑のシルバー精工“仕手人脈”とも繋がっていた、グッドウィル・クリスタルを結びつけた公認会計士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/15138035

この記事へのトラックバック一覧です: <DVD紹介>『ペットボルトの水』(制作・アジア太平洋資料センター):

» ミニチュアダックスフンド [ダックスフンドの飼い方]
ミニチュアダックスフンドは大変人気の ペットですが、胴が長く、足が短いために ミニチュアダックスフンドは椎間板ヘルニアに なりやすいんです。 [続きを読む]

受信: 2007.05.20 17:20

« 日経・鶴田前社長と共に「日本文化研究所」理事に就任していたもう一人の大手マスコミ大物 | トップページ | 疑惑のシルバー精工“仕手人脈”とも繋がっていた、グッドウィル・クリスタルを結びつけた公認会計士 »