« 愛人と中国で潜伏中の「近未来通信」石井優社長が水面下で進めている? ある工作 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(48)鉄鋼株物色一巡後の注目大型株 »

2007.04.02

<記事紹介>「『毎日新聞情報漏洩』問題に残る、背後関係の全容解明」(『財界展望』07年5月号。本紙・山岡)

 本紙でも何度か報じたように、米ファンド・サーベラスが関わり、また糸川正晃代議士脅迫事件にも発展した東京・南青山の地上げを巡る報道で、『毎日新聞』の記者が解雇されたのは3月12日のことだった。報道手法に一部問題があったのは事実だが、この突如の解雇に、もっと裏があるのでは、と思ったのは本紙・山岡だけではないだろう。『財界展望』の取材を終えての感想を言えば、解雇された記者はあずかり知らなかったのだろうが、やはり取材の水面下ではさまざまな思惑が交差し、暴力団関係者が、そして金銭も動いていた可能性が高いというのが率直な感想だ(以下に、記事を転載)。
4月2日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 愛人と中国で潜伏中の「近未来通信」石井優社長が水面下で進めている? ある工作 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(48)鉄鋼株物色一巡後の注目大型株 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/14491337

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「『毎日新聞情報漏洩』問題に残る、背後関係の全容解明」(『財界展望』07年5月号。本紙・山岡):

« 愛人と中国で潜伏中の「近未来通信」石井優社長が水面下で進めている? ある工作 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(48)鉄鋼株物色一巡後の注目大型株 »