« GEが山田洋行を代理店外しの動き。必至の巻き返し工作の裏にあの秋山氏の陰 | トップページ | 「アライヴコミュニティ」内紛の追加情報 »

2007.04.13

あの西岡進氏がヘラクレス上場企業の内紛に関与。上場企業オーナーに復帰の思惑も

「菱和ライフクリエイト」社長だった西岡進氏の近況についてはつい先日もお伝えしたが、今回はヘラクレス上場の新築マンション室内コーティング総合施工会社「アライヴコミュニティ」への関与について。同社は業績不振のなか、今年2月2日、第3者割当による3億円の新株発行、それに総額20億円の新株予約権(もちろん下方修正付)を発行するとした。この引き受け手、福岡浩二社長(当時)の新株1億円分を除き、残りはすべて「フォレスト・フォールディング」という投資会社だが……。
4月13日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« GEが山田洋行を代理店外しの動き。必至の巻き返し工作の裏にあの秋山氏の陰 | トップページ | 「アライヴコミュニティ」内紛の追加情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/14662803

この記事へのトラックバック一覧です: あの西岡進氏がヘラクレス上場企業の内紛に関与。上場企業オーナーに復帰の思惑も:

« GEが山田洋行を代理店外しの動き。必至の巻き返し工作の裏にあの秋山氏の陰 | トップページ | 「アライヴコミュニティ」内紛の追加情報 »