« 防衛省A級競争入札業者「山田洋行」と三井住友銀行との只ならぬ関係(実例2) | トップページ | 不可解なダヴィンチ・アドバイザーズとSPC、旧・郵政互助会との取引 »

2007.04.27

『週刊新潮』も指摘する、吉本興業「ファンダンゴ」完全子会社化の不可解さ

 本紙は4月20日、「吉本興業連結会社『ファンダンゴ』上場廃止の裏事情」なるタイトルで、現在の吉本興業の創業家当主・林ハル氏と、中田カウス氏等との対立の根本的原因は闇社会との付き合いを巡る点にあり、それが如実に現れているのが吉本興業の子会社「ファンダンゴ」の上場廃止にあると指摘した。まさにその点を、本日発売の『週刊新潮』でも指摘している。同記事で注目すべき点は、闇社会に食われたとまでは指摘していないが、ファンダンゴの決算書を公認会計士に見てもらい、「異常な資金流出」と具体的に示している点だ。同記事では、この異常な流出が何を原因とするかまでは言及していない。しかしながら、このファンダンゴは吉本興業の副社長・大崎洋氏の肝いりで設立されたと記している。そう、それだけに、本紙が前回、指摘したように大崎氏か介入しやすいわけだ。「他に深く関係している者としては……」。
4月26日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 防衛省A級競争入札業者「山田洋行」と三井住友銀行との只ならぬ関係(実例2) | トップページ | 不可解なダヴィンチ・アドバイザーズとSPC、旧・郵政互助会との取引 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/14858442

この記事へのトラックバック一覧です: 『週刊新潮』も指摘する、吉本興業「ファンダンゴ」完全子会社化の不可解さ:

» ハイキングウォーキングのMrスズキックスのスーパーイリュージョンを見て大爆笑! [ハイキングウォーキング【動画】MRスズキックスのスーパーイリュージョン]
ハイキングウォーキングのMrスズキックスのスーパーイリュージョンを見て大爆笑!この二人がハイキングウォーキングです。先日、テレビでお笑いのレッドカーペットっていう番組をしてたんです。そこでハイキングウォーキングがMrスズ... [続きを読む]

受信: 2007.04.27 03:04

« 防衛省A級競争入札業者「山田洋行」と三井住友銀行との只ならぬ関係(実例2) | トップページ | 不可解なダヴィンチ・アドバイザーズとSPC、旧・郵政互助会との取引 »