« 国立病院の裏ガネづくりーー告訴事案はすべて不起訴で幕 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(49)タミフル問題関連銘柄 »

2007.04.04

防衛利権巡り内紛の山田洋行と三井住友銀行とのただならぬ関係

 前回、本紙では防衛省からA級競争入札業者の認定を受けている「山田洋行」(東京都港区)で内紛が起き、訴訟にまで発展していることを報じた。その内紛の契機だが、それは「弥生不動産」の不良債権処理にあった。一般には知られていないが、山田洋行の95%の株式は、山田一族のこの不動産会社が握っている。さらに山田一族の現社長・真嗣氏も弥生不動産の株式を約3%所有、おまけにこの不動産会社社長も兼務。そうした関係から、バブル時代の同不動産会社の負債のツケが、“子会社”である山田洋行にも及び、山田一族は山田洋行を別会社に売却する動きもあった。これに対し、山田洋行の前社長だった宮崎元伸氏(現・日本ミライズ社長)等が反発したという構図。さて、では今回の本題、三井住友銀行とのただならぬ関係について報告しようーー。
 4月4日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 国立病院の裏ガネづくりーー告訴事案はすべて不起訴で幕 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(49)タミフル問題関連銘柄 »

コメント

おはようございます。
いつもここで勉強をさせていただいているモノです。

金融・経済にお詳しい山岡様のことでいらっしゃるので
すでにご存知かとおもいますが、
“外資による日本買占め”にも鋭く斬り込んでいただきたく、
書き込みをさせていただきました。


◎国際金融資本に支配される世界 
世界最大の金融財閥ロスチャイルド一族
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/searchdiary?word=%b8%bd%ba%df%a4%ce%a5%ed%a5%b9%a5%c1%a5%e3%a5%a4%a5%eb%a5%c9

↑ここは、あべさんという方のブログですが、
転載自由ということなので貼らせていただきました。

この、あべさんのブログを読んで、
ロスチャイルド、ロックフェラーなどの外資が
日本の、ゆうちょ、かんぽ、金融、医療を支配する日も
そう遠くないと危機感をおぼえました。


それでは、いきなり失礼しました。
今後の山岡様の益々のご活躍を願っております。

投稿: やじうま | 2007.04.15 06:30

安倍首相・松岡農水相 共通の闇人脈 (ゲンダイネット)
http://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/society/story/31gendainet02031219/
 民主、社民、国民新の野党3党は27日、松岡疑惑追及チームを発足させることで合意した。光熱水費だけでなく、闇献金疑惑も噴出しているからだが、それでも安倍首相は「今、(内閣改造を)まったく考えていない」とかばっている。その裏で浮上してきたのが、松岡の闇人脈と安倍との接点――。


 新たに浮上してきた松岡の闇献金疑惑とは、週刊朝日が報じたものだ。都内でプラント製造会社を経営するA氏(69)が松岡の後援者を通じて05年2月に100万円を寄付したのに、政治資金収支報告書には記載がないのだ。週刊朝日には、後援者を問い詰めようとするA氏との生々しいやり取りが出てくる。本当に渡したのかを疑うA氏に、この後援者は「今、表に出ると(松岡が)ガタガタになる」「私が使ったことにしていただきたい」などと言っているのだ。

 光熱水費でロープ際の松岡は、政治資金の未記載が発覚すれば、命取りになる。だから、この後援者も必死でかばっているのだろうが、A氏はカンカン。金を取り返すために出るところに出る可能性もあるらしい。だから、会話を録音したのである。そうなれば、この後援者もゴマカシは利かなくなる。松岡にカネが渡っていれば、アウトだ。


 そこにもってきて、この後援者と安倍首相や他の閣僚との「つながり」が出てきたのである。 

「この後援者は、81年に設立されたインド文化協会の会長、内田大円氏(74)です。この団体は年に何回かインドツアーを企画して、カネを集めている。そのたびに参加者をインドの要人と会わせたりしているが、怪しい話がゴマンとある。そのひとつが、釈迦の生涯を描く映画の企画で、協会は05年10月に大々的な製作発表会を開いた。そこに安倍幹事長代理(当時)や武部幹事長(同)が来ているんです。ところが、この話は立ち消えになった。内田氏の本職は熊本県の住職だが、京都の右翼団体とも関わりがある。地元の鹿本町長になったこともあるが、贈収賄事件で逮捕された。しかし、なぜか、政官界に顔が利き、検察OBとも親しい。ウソかホントか、京都が地盤の伊吹文科相や九州選出の久間防衛相とのつながりも吹聴しています」(事情通)

 松岡とは地元の熊本つながりなのだが、松岡は1月に「長いお付き合い。いろいろな関係がある」と言っていたのに、きのうは一転、「食事をしたこともない」と突き放した。100万円の裏金も完全否定しているが、内田氏は松岡のために政治資金のパーティー券を売ったりしている。光熱水費と同じで、納得できない。

【2007年3月28日掲載記事】

[ 2007年3月31日10時00分 ]


投稿: 一般の模範 | 2007.04.04 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/14547154

この記事へのトラックバック一覧です: 防衛利権巡り内紛の山田洋行と三井住友銀行とのただならぬ関係:

« 国立病院の裏ガネづくりーー告訴事案はすべて不起訴で幕 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(49)タミフル問題関連銘柄 »