« 石原慎太郎都知事「愛人・暴露本」の内容 | トップページ | <書籍紹介>『Web論談』(新田環。モッツ出版。1890円+税) »

2007.03.16

堀江被告実刑で再び問われる武部自民党前幹事長の責任。他にも癒着疑惑が(アドテックス、加森観光)……

 本日、東京地裁で判決があり、ライブドア前社長、堀江貴文被告に対し、証券取引法違反(偽計・風説の流布、有価証券報告書の虚偽記載)で懲役2年6月の実刑が言い渡されたのはご存じの通り。そこで改めて問われるのが、このような人物を人寄せパンダとして先の総選挙で実質、公認した武部勤幹事長(当時)等、自民党幹部の責任だ。しかも武部前幹事長の場合、その後も怪しげな企業、トップとの癒着疑惑が出ている。アドテックス、加森観光との疑惑だ。
 3月16日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 石原慎太郎都知事「愛人・暴露本」の内容 | トップページ | <書籍紹介>『Web論談』(新田環。モッツ出版。1890円+税) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/14283384

この記事へのトラックバック一覧です: 堀江被告実刑で再び問われる武部自民党前幹事長の責任。他にも癒着疑惑が(アドテックス、加森観光)……:

» ライブドアの元社長堀江貴文被告に,懲役2年6カ月の実刑判決 [企業レポ速報]
メルマガあり□自社株の売却益などを売上高に不正計上したほか虚偽の企業買収情報を公表したとして起訴されていました。ライブドアでは旧経営陣を相手に損害賠償請求を行うなど、時代の申し子と言われた状況から一変した様子を呈しています。<参照元ニュー... [続きを読む]

受信: 2007.03.16 22:21

« 石原慎太郎都知事「愛人・暴露本」の内容 | トップページ | <書籍紹介>『Web論談』(新田環。モッツ出版。1890円+税) »