« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(43)いまからでも間に合う自動車銘柄 | トップページ | 石原慎太郎都知事「愛人・暴露本」の内容 »

2007.03.15

山口組の桑田兼吉元最高幹部が刑執行停止に

 わが国最大の広域暴力団・山口組の2次団体・山健組組長だった桑田兼吉受刑者(67)に対し、数日前、刑の執行停止が行われ、都内病院に入院した模様だ。山健組(本部・神戸市。現在は井上邦雄組長)は先代の山口組五代目・渡辺芳則組長(引退)の出身組織(現六代目が就任したのは05年7月末)で、当時、山口組内で約6000名とも言われる組員を擁する最大組織だった。だが、桑田組長(当時)はボディーガードに拳銃を持たせていたとして、銃刀法違反(共同所持)に問われ、服役していた……。
 3月15日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(43)いまからでも間に合う自動車銘柄 | トップページ | 石原慎太郎都知事「愛人・暴露本」の内容 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/14273496

この記事へのトラックバック一覧です: 山口組の桑田兼吉元最高幹部が刑執行停止に:

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(43)いまからでも間に合う自動車銘柄 | トップページ | 石原慎太郎都知事「愛人・暴露本」の内容 »