« 当時、『女性自身』で「淫行事件で事情聴取」と報道されていた羽賀研二 | トップページ | ついに逮捕された、ライブドア事件の闇も知るとされる川上八巳容疑者 »

2007.03.06

省内からも久間防衛大臣との蜜月ぶりに、「(自称)フィクサー」に批判の声

 本紙では3度に渡り疑惑を指摘した、秋山直紀「(社)日本平和・文化交流協会」専務理事について、最近、防衛省内からも批判の声が聞こえて来る。彼の過去の疑惑に関しては、以前の記事をご覧いただくとして、久間章生防衛大臣との関係でいま疑惑が出ているのは、航空自衛隊の輸送機の後継機種を巡る利権。2011年から順次、交換して行く予定のようだが、エンジンは米GE社で、機体は川崎重工業が生産するC-Xなる機種で決まりと見られる。その利権は約1000億円とも言われるが、その購入代理店はすでに軍需専門商社「山田洋行」に決まっていると言われる。実は秋山氏は過去、この親会社と言ってもいい……。
3月7日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 当時、『女性自身』で「淫行事件で事情聴取」と報道されていた羽賀研二 | トップページ | ついに逮捕された、ライブドア事件の闇も知るとされる川上八巳容疑者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/14163483

この記事へのトラックバック一覧です: 省内からも久間防衛大臣との蜜月ぶりに、「(自称)フィクサー」に批判の声:

« 当時、『女性自身』で「淫行事件で事情聴取」と報道されていた羽賀研二 | トップページ | ついに逮捕された、ライブドア事件の闇も知るとされる川上八巳容疑者 »