« “学位販売ビジネス”の広告塔を務める著名人たち | トップページ | 社会福祉法人 「翌檜会」横領事件ーー元首相甥も関与か »

2007.02.04

<記事紹介>「イラク帰還の自衛隊員 自殺増加計7人」(『赤旗』1月14日)

 防衛省広報課が、『赤旗』の問い合わせに対し、イクに派兵された自衛隊員(5500名)の自殺者が7名と、昨年3月の国会答弁時から2名増えていたと報じている。防衛庁はもちろんイラク派兵の関係について認めてなどいない。だが、イラク現地で死者こそ出なかったものの、ロケット弾の攻撃を受けたり、市街地を車両で移動中に銃撃を受けたりしたことを思えば、現地での精神的ダメージが原因でないと断定はできない。もっと極限状態と思われる米国のイラク帰還兵の3割が精神疾患の症状(昨年3月段階)を訴えているとも言われる。
 2月4日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« “学位販売ビジネス”の広告塔を務める著名人たち | トップページ | 社会福祉法人 「翌檜会」横領事件ーー元首相甥も関与か »

コメント

sale@mp3.com

投稿: Eagles | 2007.09.21 12:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13779788

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「イラク帰還の自衛隊員 自殺増加計7人」(『赤旗』1月14日):

« “学位販売ビジネス”の広告塔を務める著名人たち | トップページ | 社会福祉法人 「翌檜会」横領事件ーー元首相甥も関与か »