« 「ビーマップ」株価捜査容疑で、顔をしかめる警察庁、公安調査庁幹部等 | トップページ | 名誉毀損訴訟で、本紙・山岡側全面勝訴ーー原告は安倍首相地元疑惑にも関わる大手コンサル »

2007.02.15

広域暴力団・山口組系国粋会会長自殺の意味するもの

 本日(2月15日)午前9時20分ごろ、広域暴力団・山口組系国粋会の工藤和義会長(70)が、東京都台東区内の自宅で拳銃自殺した。今月5日、広域暴力団・住吉会系幹部が射殺されたことを発端に、住吉会側から山口組側への報復と見られる発砲事件が3件発生。もっとも、8日には和解になっているのは大手マスコミ既報の通り。そこに工藤会長の自殺が起きたわけだが、関係者によれば、これはひじょうに重大な意味を持っているという。
 2月15日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「ビーマップ」株価捜査容疑で、顔をしかめる警察庁、公安調査庁幹部等 | トップページ | 名誉毀損訴訟で、本紙・山岡側全面勝訴ーー原告は安倍首相地元疑惑にも関わる大手コンサル »

コメント

水心会潰す

投稿: 世界征服者 | 2007.04.18 07:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13925382

この記事へのトラックバック一覧です: 広域暴力団・山口組系国粋会会長自殺の意味するもの:

« 「ビーマップ」株価捜査容疑で、顔をしかめる警察庁、公安調査庁幹部等 | トップページ | 名誉毀損訴訟で、本紙・山岡側全面勝訴ーー原告は安倍首相地元疑惑にも関わる大手コンサル »