« ブッシュ米大統領“温暖化隠し”で思い出される葬られた「ペンタゴン報告」 | トップページ | 東京大気汚染訴訟ーー「環境に優しいトヨタ?」。原告、東京本社前に座り込み »

2007.02.02

「日興コーディアルグループ」粉飾決算疑惑徹底追及のため、民主党が専門チーム設立

 民主党は、本紙が早くから指摘していた「日興コーディアルグループ(日興CG)」(本社・東京都中央区。桑島正治社長)の粉飾決算疑惑を、「ライブドア事件よりもはるかに悪質」であり、「日本版『エンロン』事件」との観点から、さらに徹底して追及して行くとして2月1日、専門チームを設置したと発表した。これに先立つ1月30日、日興CGの特別調査委員会が調査結果を公表。「利益の水増しは意図的で組織的だった」と断定したのは既報の通り。専門チームの座長にはこの間、参議院財政金融委員会で日興CG問題を追及して来た峰崎直樹参議院議員(『次の内閣』金融担当大臣)が就任したが、その力の入れようはハンパではない。例えば、峰崎委員長の寄稿原稿が昨年12月30日の「朝日新聞」に掲載されているが、そのなかで証券取引等監視院会の対応にさえ疑問を持っていると述べている。同委員会は昨年12月18日、日興CGに課徴金納付命令の勧告を出したが、問題が表面化してから丸1年近くも経っており、時間がかかり過ぎた背景には、同委員会委員のなかに旧中央青山監査法人(現・みすず監査法人)出身者がいることが影響していないか、疑わしくなるとまで記している。
 2月2日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« ブッシュ米大統領“温暖化隠し”で思い出される葬られた「ペンタゴン報告」 | トップページ | 東京大気汚染訴訟ーー「環境に優しいトヨタ?」。原告、東京本社前に座り込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13750692

この記事へのトラックバック一覧です: 「日興コーディアルグループ」粉飾決算疑惑徹底追及のため、民主党が専門チーム設立:

» 角田義一 参院副議長を辞任もこっそり会派復帰 [現役雑誌記者による、ブログ日記!]
  朝鮮総連から献金をもらっていたことが発覚した民主党の角田義一参院議員(群馬選挙区)が、参議院副議長辞任後、こっそりと、会派にもどっていた。 [続きを読む]

受信: 2007.02.02 12:46

» 「日興コーディアルグループ」粉飾決算疑惑徹底追及、民主党 [日本アンチキムチ団]
国会でウンコブーメランが飛び交う中、某日記が「精子スプリンクラー」と お下品に騒いでるようですが・・・(w 山岡さんとこにこんな記事が・・・ 「日興コーディアルグループ」粉飾決算疑惑徹底追及のため、民主党が専門チーム設立 http://straydog.way-nifty.com/yamaok..... [続きを読む]

受信: 2007.02.03 10:04

« ブッシュ米大統領“温暖化隠し”で思い出される葬られた「ペンタゴン報告」 | トップページ | 東京大気汚染訴訟ーー「環境に優しいトヨタ?」。原告、東京本社前に座り込み »