« 民主党、「粉飾告発ホットライン」設置 | トップページ | 鹿砦社名誉毀損訴訟、控訴審判決日迫る(2月27日)--14日には松岡社長が日本外国特派員協会で会見 »

2007.02.12

<記事紹介>「『ガセメール』騒動のあの人は“豪邸”の中で今もピリピリ」(『週刊朝日』2月16日号)

「あの人」とは、いうまでもなく、民主党代議士だった永田寿康氏にメールを提供した西澤孝氏。あれだけ大騒動に発展したのだから、職にも就けず、路頭に迷っているとのかと思いきや、東京都目黒区内に地上3階、地下1階の一戸建てを新築し、そこで暮らしていたというのだ。妻の収入で暮らしているというが、いったい、どこにそんなカネが……。
 2月11日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 民主党、「粉飾告発ホットライン」設置 | トップページ | 鹿砦社名誉毀損訴訟、控訴審判決日迫る(2月27日)--14日には松岡社長が日本外国特派員協会で会見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13883869

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「『ガセメール』騒動のあの人は“豪邸”の中で今もピリピリ」(『週刊朝日』2月16日号):

« 民主党、「粉飾告発ホットライン」設置 | トップページ | 鹿砦社名誉毀損訴訟、控訴審判決日迫る(2月27日)--14日には松岡社長が日本外国特派員協会で会見 »