« <記事紹介>「書くべきことを書く」(『部落解放』3月号。解放出版社。本紙・山岡) | トップページ | 「ビーマップ」株価操作容疑の梁山泊元幹部等、「アイ・シー・エフ」(現・オーベン)でも同様の疑惑 »

2007.02.18

<記事紹介>「高裁勝訴!番組改変告発の前NHKプロジューサーはそれでも『窓際の日々』」(『サンデー毎日』2月18日号)

 今年1月29日、例のNHK番組(NHK教育テレビで01年1月30日放送の「ETV2001 問われる戦時性暴力」)改変問題を巡る訴訟の高裁判決があり、孫請け番組制作会社だけに100万円の賠償請求があるとした一審判決を変更、「憲法で保障された編集権限を乱用または逸脱した」としてNHKにも200万円の賠償を命じたのは大手マスコミ既報の通り(NHKは上告)。この高裁での判決変更に、大きな役割を果たしたのが長井暁前NHK番組プロジューサー。原告で、この番組作りに協力した「バウネットジャパン」の代表自ら、高裁判決後の記者会見で、「(長井氏の)内部告発で山が動いた」と述べていることでも明らかだ。バウネット代表によれば、高裁は一審判決維持の方向だったが、結審直前の05年1月、NKHに新設された「通報制度」に基づき長井氏が内部告発。これにより、長井氏等NHK幹部が新たに証人として出廷し、流れが変わった。出世など考えれば損だが、「報道の自由」を守るために勇気ある告発をしたわけだ。ところが、それを認める高裁判決が下りながら、未だに長井氏は「窓際の日々」と同記事は報じている。それは、この番組改変で、安倍首相等の政治的圧力があったとする記事を書いた、朝日新聞の本田雅和記者も、本紙既報のように同様だ。
 2月18日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« <記事紹介>「書くべきことを書く」(『部落解放』3月号。解放出版社。本紙・山岡) | トップページ | 「ビーマップ」株価操作容疑の梁山泊元幹部等、「アイ・シー・エフ」(現・オーベン)でも同様の疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13962282

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「高裁勝訴!番組改変告発の前NHKプロジューサーはそれでも『窓際の日々』」(『サンデー毎日』2月18日号):

» このビデオ、ネットで商売する人は見逃してはならない! [【高額ネットビジネスセミナーの映像6分間無料公開】]
ネットでお金を稼いでいるリアルな人たちが集まったセミナー(参加費39万8千円相当!)の映像が流出しています。 ふざけているのか真剣なのか。。。 しかし、コレが結構面白いんだ。消される前に見ておくことをお勧めする。 [続きを読む]

受信: 2007.02.18 22:16

» NHK教育テレビの語学講座の女性タレント [スキルアップ出来る講座]
スキルつまり技能を身に付けるために講座を受けるのですが貴方に合った そしてスキルアップできる講座ですか? [続きを読む]

受信: 2007.03.03 14:42

» マジックブレット [マジックブレット]
マジックブレットデラックス今だけ4700円税込 [続きを読む]

受信: 2007.03.18 19:55

« <記事紹介>「書くべきことを書く」(『部落解放』3月号。解放出版社。本紙・山岡) | トップページ | 「ビーマップ」株価操作容疑の梁山泊元幹部等、「アイ・シー・エフ」(現・オーベン)でも同様の疑惑 »