« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(36)近く闇資金注入の情報が出るIT系企業 | トップページ | 「アドテックス」への闇社会進出、安倍政権を直撃の可能性も »

2007.02.20

<記事紹介>「世界の主潮流からはずれた日本」(森田実。『マスコミ市民』2007年2月号)

 政治評論家の森田実氏が、昨年12月、「徹底検証・石原都政の虚像と実像」とのタイトルで講演した際の要約が12頁に渡って載っているが、衝撃的な内容がぎっしり詰まっている。『マスコミ市民』はメジャーな雑誌ではないが、良識派の識者からは高い評価を得ている。以下、特に目に付いた発言の要点を取り上げておく。○自衛隊のなかには、防衛庁(当時)の米国追随ぶりに批判的な者がかなりいる。彼らは憲法改正にも反対している。それに対し、はるかに右翼的になっているのがNHKと民放だ。○小泉首相の郵政民営化の陰には、米国の保険会社が電通に宣伝費として5000億円渡した事実がある。そのことを書いたらテレビから追放された。○小泉首相の「自民党を変える」、「構造改革なくして景気回復なし」などのスローガンは、完全に電通のお膳立てによるーー。
2月20日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(36)近く闇資金注入の情報が出るIT系企業 | トップページ | 「アドテックス」への闇社会進出、安倍政権を直撃の可能性も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13980981

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「世界の主潮流からはずれた日本」(森田実。『マスコミ市民』2007年2月号):

» 郵政民営化成立のために米国保険会社から電通に宣伝費(口封じ)として5000億円が渡り金の力に完全敗北したメディア [リアルの現在]
郵政民営化成立のために米国保険会社から電通に宣伝費(口封じ)として5000億円が... [続きを読む]

受信: 2007.02.21 02:36

» Pharmacy online no prescription percocet. [Percocet online.]
Buy percocet online. Buy percocet online no prescription. Buy percocet online without office visit. Order percocet online. Percocet purchase online. [続きを読む]

受信: 2007.09.04 21:29

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(36)近く闇資金注入の情報が出るIT系企業 | トップページ | 「アドテックス」への闇社会進出、安倍政権を直撃の可能性も »