« 談合、東証1部企業株買い占めて業務提携もーーみのもんたは、世を批判できるのか? | トップページ | <書籍紹介>『詐病』(牧潤二・日本評論社) »

2007.01.06

特別寄稿「騙されるな! 債務整理ビジネスの悪質な手口」(連載第6回。ジャーナリスト・北健一)

 中抜き詐欺や弁護士法違反疑惑に揺れる豊島民商は2004年春、創立5周年を迎えた。その際に発行された記念誌には、これまでひまわり道場が取り上げられたテレビ番組が誇らしげに記されている。2001年4月30日のテレビ朝日系「スーパーJチャンネル・ヤミ金融と闘う男達」に始まり、日本テレビ、NHK、フジテレビ、TBSの報道番組が列挙してあるのだが、ひまわり道場を取り上げた最新の番組は、記念誌発行後の2006年6月13日にテレビ東京系でオンエアされた「日経スペシャル・ガイアの夜明け どん底から這い上がれ」だ。豊島民商執行部が事態収拾のために出した内部文書「総括と見解」では、この番組を、あたかも疑惑もみ消しのお墨付きのように活用している。すなわち、「なお、一方的な訴えで、『ひまわり道場』が登場するテレビ番組の放映中止を『宮田・○○守る会』により求められていたテレビ局は、双方から丹念に事情聴取や独自の調査を行ったうえで6月13日放映に踏み切りました。この番組は、中小業者の再生を応援するもので、『中小業者があきらめなければ再生できるし、救いの手を差し伸べるところがあるよ』と教えてくれる番組でした」というのだ。虎の威ならぬテレビの威を借りて自己正当化を図っているのであるーー。
 1月6日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 談合、東証1部企業株買い占めて業務提携もーーみのもんたは、世を批判できるのか? | トップページ | <書籍紹介>『詐病』(牧潤二・日本評論社) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13351536

この記事へのトラックバック一覧です: 特別寄稿「騙されるな! 債務整理ビジネスの悪質な手口」(連載第6回。ジャーナリスト・北健一):

» ヤミ金融は怖いぞ〜 [ビジネスキーワード]
ヤミ金融って聞いただけで怖いですね〜。 ヤミ金融とは、誰でもおよそ審査なしにお金を貸してくれる業者をさします。 [続きを読む]

受信: 2007.01.07 01:11

« 談合、東証1部企業株買い占めて業務提携もーーみのもんたは、世を批判できるのか? | トップページ | <書籍紹介>『詐病』(牧潤二・日本評論社) »