« 日本政府も山拓も、拉致問題で成果を得られない本当の理由 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(26)大物事件屋の死 »

2007.01.23

小沢一郎代議士4億円「秘書独身寮」疑惑ーー他の陸山会所有の12不動産にも同様の疑惑はないのか?

 本紙がこの疑惑を取り上げるのは3回目になる。小沢一郎民主党代表の政治資金管理団体「陸山会」が、4億円以上の資金を投じて「秘書独身寮」を建てていたが、購入した土地は4分の3近い有効利用地が余っており、また小沢氏の名義になっているこどなどから、公的政治資金で私的な土地取得を行っているのではないか、というもの。冒頭に掲げたのは、その陸山会の05年度の「政治資金収支報告書」の一部。このように、同年度、「陸山会」には計3億906万円の寄付があったわけだが、その内、1億3000万円は小沢氏が代表を務める民主党岩手県第4総支部からのものであることはわかる。政治献金を制限する代わりに、現在、年間300億円以上もの政党交付金が、我々の税金のなかから各政党に支払われている。その民主党配布分の一部が、小沢氏が代表を務める、自分の選挙区の「岩手県第4総支部」他、実質、支部代表への個人献金として流れている。したがって、小沢氏は自分を支援してくれる企業や個人からの献金を何に使おうが勝手という言い分は通用しない。ところが、同報告書の他のページを見ていて驚いた。以下に掲げるが、「陸山会」は今回疑惑が出ている世田谷区深沢の土地以外にも、何と12もの不動産を購入しているのだ……。
1月23日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 日本政府も山拓も、拉致問題で成果を得られない本当の理由 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(26)大物事件屋の死 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13634155

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎代議士4億円「秘書独身寮」疑惑ーー他の陸山会所有の12不動産にも同様の疑惑はないのか?:

» ■あなたはまだ、「儲からない勉強」を続けますか? [【参加費無料!不動産投資家養成講座★入門編】]
実績と定評あるファイナンシャルアカデミーが、不動産収入に興味があるこれからのオーナー候補に、その極意を特別にお伝えします。2時間のマンツーマンに近い少数精鋭セミナー。ご縁のあった方だけ受講できます。満席の場合はご容赦ください。 [続きを読む]

受信: 2007.01.25 12:07

« 日本政府も山拓も、拉致問題で成果を得られない本当の理由 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(26)大物事件屋の死 »