« <記事紹介>『巷で話題の「株式会社病院」 株主は政商「オリックス」』(『ベルダ』07年1月号。本紙・山岡) | トップページ | 特別寄稿「騙されるな! 債務整理ビジネスの悪質な手口」(連載第5回。ジャーナリスト・北健一)  »

2007.01.03

問われるネットの匿名性の在り方(本紙・山岡も被害)

 本紙は2006年8月28日号で、ネット上の巨大掲示板「2ちゃんねる」を主宰する西村博之氏に対し、債権者側から破産申請の動きがあると取り上げている。こうしたなか、ついにというべきか、「毎日新聞」が元旦号から「ネット君臨」と題した連載を開始した。元旦号は各紙、かなり前から独自取材をし、スクープ合戦を行うのが恒例。今年は何かと思っていたら、「毎日新聞」はインターネットの功罪を取り上げた。しかも、同連載が巻頭を飾る入れ込みようだ。具体的には、前出「2ちゃんねる」に、娘の臓器移植手術のために新聞各紙に募金を求める記事が出た件につき、「死ぬ死ぬ詐欺ですか?」といった心ない書き込みが行われただけでなく、その家族の自宅登記簿や写真まで掲載され、「祭り」状態になったという内容。さらに2面には、前出・西村氏に対し、名誉毀損や書込削除命令無視などで総額5000万円ほどの賠償命令が下りており、また、同氏は1億円を越える収入がありながら、未だに一切支払いを行っていないとの本人コメントが掲載された(本紙・山岡等の西村氏に対する訴状掲載。その詳細は以下に)。
  1月2日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>『巷で話題の「株式会社病院」 株主は政商「オリックス」』(『ベルダ』07年1月号。本紙・山岡) | トップページ | 特別寄稿「騙されるな! 債務整理ビジネスの悪質な手口」(連載第5回。ジャーナリスト・北健一)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13314345

この記事へのトラックバック一覧です: 問われるネットの匿名性の在り方(本紙・山岡も被害):

» 投資信託のリスクとリターンの関係 [投資信託初心者の為の投資信託入門]
投資信託のリスクとリターンの度合いは、商品によって千差万別です。 [続きを読む]

受信: 2007.01.03 13:37

» 投資初心者のための投資信託基礎講座~開講です。 [投資 信託@投資 信託初心者のための投資 信託基礎講座]
投資 信託@投資 信託初心者のための投資 信託基礎講座へようこそ!はじめまして!のご挨拶です。「人生の80%の悩みはお金にまつわることだ」と言われています。お金だけでは幸せにはなれないけれど、でも、お金がないとやりたいことにチャレンジするのも難...... [続きを読む]

受信: 2007.01.12 00:18

« <記事紹介>『巷で話題の「株式会社病院」 株主は政商「オリックス」』(『ベルダ』07年1月号。本紙・山岡) | トップページ | 特別寄稿「騙されるな! 債務整理ビジネスの悪質な手口」(連載第5回。ジャーナリスト・北健一)  »