« 行政処分が出た後も、大手先物「コムテックス」の宣伝マンを続ける著名人たち | トップページ | 東理・福村康廣氏が本紙・山岡への提訴を取り下げ »

2007.01.19

これが疑惑の小沢一郎代議士4億円「秘書独身寮」ーー隣にもう一棟建設中。新たな疑惑も

 先日に続き、今回は実際の建物を紹介しよう。実は小沢一郎民主党代表の政治資金管理団体「陸山会」の05年「政治資金収支報告書」記載分(木造2階建て4部屋)とは別に、現在、もう一棟建設中なのだ。冒頭の写真は、その建設中現場に掲示された工事用表示板だ。本紙は先日、土地を余らした贅沢な作りだとの疑問を呈しておいたが、現在建設中の建物はこの余った土地に建てられているわけではない。先の「報告書」記載分以外に、もう1筆、隣の土地を購入しており、そこに建設中なのだ。したがって、現場を訪ねて見ると、未だ何ら手付かずの更地が存在する。その他にも、法律に抵触しているのではないかと思われる不可解な事実が新たにわかった(以下に、現場写真をいろいろ掲載)。
 1月19日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 行政処分が出た後も、大手先物「コムテックス」の宣伝マンを続ける著名人たち | トップページ | 東理・福村康廣氏が本紙・山岡への提訴を取り下げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13575684

この記事へのトラックバック一覧です: これが疑惑の小沢一郎代議士4億円「秘書独身寮」ーー隣にもう一棟建設中。新たな疑惑も:

« 行政処分が出た後も、大手先物「コムテックス」の宣伝マンを続ける著名人たち | トップページ | 東理・福村康廣氏が本紙・山岡への提訴を取り下げ »